2008年07月23日

20日の日曜日

市のポンプ操法大会がありました。
すでに地方予選を終えた我々は勝ち抜く心配もないのでお祭気分。

個人的には始まる直前にはさすがに緊張したものの
ま〜まずまずといった感じで終了する事ができました。

自分たちの出番が終わったあと部長に特別にお願いして
長女の中体連のバスケットを応援にいかせてもらいました。

この日は準決勝+決勝戦(負ければ代表決定戦)でした。
結果的には準決勝で優勝したチームに4点差で負けてしまいました。

観る事ので来た試合は県大会出場チームを決める代表決定戦。
負ければ3年生達にとって最後の試合になってしまうため応援する我々も自然と力が入ります。

ですが当の本人達がピリっとせず2Q終了時で15点程のビハインド。
ところがここから脅威の追い上げ。

スコアボードの残り時間を示す表示が0になったところで同点に追いつき延長戦で逆転勝ち!

気持ちを表に出せなかったチームが土壇場で見せた楽しそうな表情が最高でした。
代表決定戦だと言うのに隣の決勝戦より盛り上がっていたかもしれません。

勝った時チームに二人しかいない最上級生の嬉し泣きには感動しました。
少しでも長くこのチームで試合をして欲しいと思います。


posted by ゆうじ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。