2008年07月08日

応援団の応援

夏の甲子園、群馬県大会が5日から始まりました。

今日は長男が通う高校の試合がありました。
息子は以前書きましたが空手部に入部したら自動的に応援団にも籍を置く事になってしまいました。

その応援している長男がどんな事をしているのか観察(応援)に出かけてみました。

負ければ終わりの高校野球。
テレビ中継がなかったのでネットで速報をチェックしていました。

途中まで勝っていたのですが7回終了時で同点になり
負けてしまえば応援している息子を見るのもチャンスがなくなってしまうので
ちょうど夕方の少し忙しくなる時間前だったので思い切ってバイクで球場まで行ってみました。

チョット無理かもしれないなと思っていたのですが
また悪い事に道中にある競輪場でやっていたG1レースが終わった時間に
ピッタリ合ってしまい超渋滞。

着いた時には終了を告げるサイレンが響き渡っていました。
退場してくる人に逆らいながらスタンドへ
結果は一点差で惜敗。
相手チームとエールの交換が始まるところでした。

階段を上り最上段へ
スタンドを見渡すと。。。いました。
何と旗持ちをしているではありませんか!
あらビックリ!

旗持ちのと言うか一年坊主はエールの交換自体を知らないらしく
「そんなんで良いの?!」と思える姿勢で相手チームのエールを受けていました。

高校野球を生で観るのも初めてにしてしまった親にも責任あり!なのかな?
「先輩!今後のご指導よろしくお願いします!」ですね。
posted by ゆうじ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102467409

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。