2009年03月26日

小学校の卒業式

昨日は娘の卒業式でした。
前日の強風&寒さがうその様な好天に恵まれました。

私が会場の体育館に到着した時、式に参加する4、5年生が卒業生を送る歌の練習をしていました。
その歌声のきれいな事・・・心の琴線に触れ不覚にも涙がこぼれそうになりました。
前日大泣きしてしまうのではないかと内心ビクビクしていたのですが
こんな早々に泣いているんじゃみっともないと思い何とか堪えました。
が、後々が非常に心配になりました。

幸運にも私たち夫婦の隣に座った人がミニバスでも世話になっている非常に賑やかなおっさんで
この人が式の間中ずーーーとしゃべってくれてました。
見方によってはうるさ過ぎてチョット迷惑でしたがこれはこれで良かったかもしれません。
あまり感情的にならずホドホドの涙量ですみました。

娘は最近の卒業式の定番曲の「旅立ちの日に」の合唱をピアノで伴奏する事になっており
早めに家を出て席を取ってくれた女房のお陰で娘のすぐ近くで演奏を観る事が出来ました。

家でも娘にしてはたくさん練習をしていたので今まで聞いた事がない位非常に上手に
緊張もせず弾く事が出来た様で観ていたバカ親は涙したのでありました。

子供3人いますが入学式・卒業式とも参加した事がなかったのですが
ピアノ伴奏があるので初めて出席してみましたが出て本当に良かったと思いました。

小学生がいなくなって何となく寂しい気もしますが
子供の成長はやっぱり嬉しいもんです。

春になったらお姉ちゃんと同じ中学校に通い多分同じ部活に入る事になるんだろうと思います。
そんな些細な事がこれから非常に楽しみです。

posted by ゆうじ at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。